お知らせ

2017年10月27日

グリップの太さ

テニスラウンジFacebookチームです。

テニスラウンジ緑校 チーフコーチの宮地です。
いつもFacebookをご覧いただきまして、ありがとうございます。
今回は、緑校からテニスのグリップについての豆知識をご紹介致します((^^♪

まずはグリップの太さについてですが、皆様はどんなグリップサイズをお使いでしょうか?
ラケットを購入するときに必ずチェックしたいのが、このグリップサイズ!
もともとのグリップの太さを選んで購入することができるんです!
基本的には5種類あって、、、
G0→約10.16mm
G1→約10.48mm
G2→約10.80mm
G3→約11.11mm
G4→約11.43mm
サイズの数字が大きくなるとグリップも太くなっていきます。
G0はかなり細いのでお子様が使えるラケットに主に設定があります。

では、どの太さが適切なのか??
個人差はありますが、一般的にはグリップを握った時に写真のように指が一本分入る太さがベストです!!一度皆様のグリップ確認してみてください。

細い方が握りやすい!という方もいますが、あまりにも細すぎるとボールを打った時に手の中でラケットが回って力が伝わりづらいことがありますので、気をつけて下さいね♪

こんな実験もあります。
2人で野球のバットの細い方と太い方を両手で握りあいます。
お互いに力を入れてそれぞれと逆方向に捻ると、、、どちらの方が強いと思いますか??

正解は「太い方を握った方が強い」です!

グリップの太さはグリップテープを巻くことでも調整できますので、是非ご自分にあった太さを探してみてくださいね~~★☆

テニスラウンジFacebookチームです。テニスラウンジ緑校 チーフコーチの宮地です。いつもFacebookをご覧いただきまして、ありがとうございます。今回は、緑校からテニスのグリップについての豆知識をご紹介致します((^^♪ …

テニスラウンジさんの投稿 2017年10月26日(木)

TOP