お知らせ

2017年11月1日

サーブに必要な筋肉

テニスラウンジFacebookチームです。

Fecebookチームをご覧の皆様、こんにちは!!

刈谷校コーチの伊東と申します。

今回はサーブの上達に必要な筋肉についてお伝えしていこうと思います!!

「サーブの上達に必要な筋肉は?」

テニスは縦横無尽に動くスポーツの為、全身の筋肉の強化が必要になります。その中でも特に重要だと思われるのが、

サーブで使う筋肉ではないでしょうか?

特に腕まわりの筋肉である上腕二頭筋や三頭筋などは強化しておいた方が良いと思います。

ラケットを大きく振る動作も入るので、肩や肩甲骨周辺のインナーマッスルを鍛えるのもいいと思います。

また、フットワークを支える下半身の筋肉である、大腿四頭筋、ハムストリングス、下腿三頭筋なども重要です。これらを鍛える事で、

俊敏な動きはもちろんのこと、安定して体を使えるようになるのでサーブ時に激しく動く上半身を支えられるようにもなり、ストロークの

威力を最大限に引き出してくれるはずです!!

更に、頻繁に行われる体の捻りにも対応するため、腹斜筋や体幹の強さも必要になります。

これらの筋肉を中心に全身くまなく鍛える筋トレを行えるといいですね☆

テニスラウンジFacebookチームです。Fecebookチームをご覧の皆様、こんにちは!! 刈谷校コーチの伊東と申します。 今回はサーブの上達に必要な筋肉についてお伝えしていこうと思います!! 「サーブの上達に必要な筋肉は…

テニスラウンジさんの投稿 2017年10月31日(火)

TOP