お知らせ

2017年12月6日

ラケットのスペックについて

テニスラウンジFacebookチームです。

みなさんこんばんは。
名古屋テニスアカデミー名西のコーチの向井です。

只今、テニスラウンジでは絶賛ラケットキャンペーン中です。(※一部店舗を除く)

お得な特典盛りだくさんですのでこの機会にぜひ買い替えをご検討ください!!

そこで今回はラケット選びの際に大切なラケットのスペック(面の大きさや・重さ)の見方をお伝えしようと思います。

ラケットにより違いますがスロートの部分やフェイスサイドにスペックが乗っていることが多いです。(マイラケットをチェック!!)

今回は、私の使っている「バボラ ピュアアエロ」を参考に説明させていただきます。

①Weight(ウエイト)ラケットを持った時の重さのことです。
軽ければ操作性がよくなり、重ければ相手のショットに打ち負けにくくなります。
だいたい軽いもので250gから重いもので340gまであります。

②Balance(バランス)ラケットにある重心の位置を表しています。
グリップの先端から測り、数値が大きくなるほどラケットの先端に重心があることになります。
○○㎜と書いてあると思いますが、数値が小さくなれば手元に重心があり操作性がよくなり、
大きくなればラケット先端に重心がありパワーが出しやすくなります。

③HEADSIZE(ヘッドサイズ)面の大きさのことです。
小さなもので90~大きなもので120と幅広くあります。
大きくなれば楽にボールが飛ばせます。
小さなものだと打球感がしっかり伝わってきます。

④STRING(ストリング)ラケットに張ってあるストリングの本数のことです。
メイン(縦糸)・クロス(横糸)を表しています。
(このラケットだと縦に16本・横に19本張ってあります)
最近は本数を少なくして回転をかけやすくしているモデルも多いです。

⑤RecommendedTension(テンション)メーカーが推奨するストリングを張る強さのことです。
このラケットだと「50ポンド~59ポンドがおすすめですよ」ということですね。
ストリングを張る力はコーチと相談です!

ぜひ、ラケット選びの参考にしてみてください。

迷われている方はぜひコーチにご相談ください♪
いつもみなさんのプレーを見ているコーチに聞くのが1番です!
コーチと相談しながら運命の1本に出会ってくださいね(^^♪

テニスラウンジFacebookチームです。みなさんこんばんは。名古屋テニスアカデミー名西のコーチの向井です。只今、テニスラウンジでは絶賛ラケットキャンペーン中です。(※一部店舗を除く)お得な特典盛りだくさんですのでこの機会にぜ…

テニスラウンジさんの投稿 2017年12月6日(水)

TOP