お知らせ

2018年5月6日

港校のある名古屋市港区についてご紹介

テニスラウンジFacebookチームです。

テニスラウンジ港校の袋田です。
今回は港校のある名古屋市港区についてご紹介したいと思います。

港区は名古屋港や水族館など海のイメージが強いと思いますが、市内最大の農業地帯でもあります。
主な農作物としては、この5月下旬から6月に収穫される「たまねぎ」とても栄養価が高く色々な料理に利用されています。
ほかにも、学校給食にも利用されている「あいちのかおり」や、農薬を減らして栽培した「陽娘(ひなたむすめ)」
というブランド米もあります。
その農作物を生かした活動として、港区は地産地消の「ミナト×グルメ×プロジェクト」を行っています。
テニスラウンジ港校から近い荒子川公園ガーデンプラザのティールーム「紫音」などもプロジェクトの協力店となっています。

休みの日の朝、「荒子川公園」で朝ごはん、公園内の緑に囲まれてゆっくりしたら、「テニスラウンジ港校」でひと汗かいて、
車で5分の「みなと花の湯」でリラックス。

こんな休日はいかがでしょうか?
皆様のお越しをスタッフ一同お待ちしております。

テニスラウンジFacebookチームです。テニスラウンジ港校の袋田です。今回は港校のある名古屋市港区についてご紹介したいと思います。港区は名古屋港や水族館など海のイメージが強いと思いますが、市内最大の農業地帯でもあります。主な農…

テニスラウンジさんの投稿 2018年5月5日(土)

TOP