お知らせ

2018年6月1日

グリップサイズ

テニスラウンジFacebookチームです。

こんにちは!
テニスラウンジ東浦校 チーフコーチの都築です。

皆様のラケットのグリップサイズは適正ですか?
手のサイズの測り方知っていますか?
ということで、今回はグリップサイズについてお話していきます。

グリップのサイズは外周4インチ(約101.6mm)がグリップ0です。
これが基本となり、『このグリップよりどれだけ外周が長いか』をサイズとして表記されています。
1/8インチ長くなるにつれて1サイズずつサイズが大きくなります。
表記の仕方はメーカーによって異なりますが、グリップエンド部分かスロート部分に分数表記または数字が表記されていると思います。
それが、グリップサイズです。

では、本題の測り方にいきましょう!
写真を基に測ってみて下さい。
利き手の親指の付け根から水平に線を引きます。
中指の先端から手首にかけて垂直に計測します。
親指の付け根からの線とちょうど直角に交わるところが計測点です。

写真の通り、私は約130mmですので、グリップサイズは9となります。
実際にそんな太いグリップでは持っていませんが…(笑)
近いサイズ感にはなっていると思います。

皆様のサイズはいかがでしたでしょうか?
女性は1~3、男性は4~8くらいが多いのではないでしょうか。

グリップサイズが合っていないと、強く握れないため「インパクトでラケットがブレてしまう」「手首を使いすぎてしまう」など、肘や手首への負担も大きくなり、ケガにもつながります。
ただ、細い方が好きな方や逆の方ももちろんいらっしゃいますので、あくまでも基準としてお考え下さい。
因みに、錦織選手のようなストローカーは太め、フェデラー選手のような繊細なタッチを大切にしている人は細めという考え方もあります。
ご自身のプレースタイルに合わせて選ぶのも大切です。

また、オーバーグリップ等で太くしたりという調節もできます。
だいたい1サイズアップと考えて頂ければ大丈夫です。

改めてラケット選びの参考になればと思います!
また、新たな知識を仕入れていきます!
道具の知識満載の東浦校へ是非一度(^^)/

テニスラウンジFacebookチームです。こんにちは!テニスラウンジ東浦校 チーフコーチの都築です。皆様のラケットのグリップサイズは適正ですか?手のサイズの測り方知っていますか?ということで、今回はグリップサイズについてお話し…

テニスラウンジさんの投稿 2018年6月1日(金)

TOP