お知らせ

2018年6月21日

テニスのカウント

テニスラウンジFacebookチームです。

こんにちは
テニスラウンジ犬山校 青木です。

普段テニスをしていてそういえばあれってどういう意味なんだろう?
などのテニスのカウントコールに関する謎を2つ紹介します。

「ポイントの数え方が15ずつなのはなぜ?」
この質問に答えられる人は15世紀の時点でもういなかったようです。
いくつか説があるみたいなので私の調べた範囲で紹介します。

1.時計の文字盤説
時計の文字盤を4分の1ずつに分け、15ずつで一回りするとゲームが終わると考えられていた為、カウントとして使われたという説。

2.貨幣の単位説
テニスと言う競技が確立された14世紀ごろ、当時のフランスで最もポピュラーな貨幣“ドウニエ銅貨”の単位が15スウであったことからきたそうです。

3.修道院の生活時間説
テニスの前身である「ジュ・ド・ボーム」が考案された修道院の生活が、15分単位で構成されていたので、その習慣がカウントを数える際にも応用されたという説。

二つ目の謎は
「ポイントの0を「ラブ」と言うのはなぜ?」
この謎も沢山の説がありますので紹介していきます。

1.卵説
フランスでは、卵のことを「ロエフ」と呼んでいたそうです。
そして卵の形が数字の0に似ていることから、ポイント0をロエフと呼んだそうです。
その数え方がイギリスに伝わった時に「love」に置き換わったという説です。

2.NOTHING説
「LOVE」にはもともとnothingとかzeroの意味があったそうです。

3.愛情説
0点しか取れない相手が可哀想だから「ラブ」と優しく呼びかけた。

ここで紹介した謎の答えを知る人はいません。
テニスの教本にはこのようなテニスの豆知識なども掲載されている物もありますのでぜひ皆さんもテニスの情報紙を読んでみると新しい発見があるかもしれません!

テニスラウンジ犬山校
ホームページ↓
http://tennislounge.com/inuyama/
Facebookページ↓
https://www.facebook.com/tennisloungeinuyama?fref=ts
愛知県 犬山市犬山甲塚48-3
Tel:0568-62-2282

テニスラウンジFacebookチームです。こんにちはテニスラウンジ犬山校 青木です。普段テニスをしていてそういえばあれってどういう意味なんだろう?などのテニスのカウントコールに関する謎を2つ紹介します。「ポイントの数え方が1…

テニスラウンジさんの投稿 2018年6月20日(水)

TOP