テニスラウンジ大津

TEL : 077-533-5522

滋賀県大津のテニススクール

スタッフブログ

2019年4月28日

長いようで短い3年間でした.

 

お久しぶりです!コーチの小川です。

この度小川は久々の投稿ではありますが、実はこれが最後の投稿になります。
最後なので、かなり語らせていただこうと思います(笑)

 
小川はこれまで大学生をしてきたのですが、この夏からアスレチックトレーナーの資格をとるため大学院に進学することになりました。
ご存知の方も多いとは思いますが、アスレチックトレーナーはいわゆるトレーナーのなかでも怪我の対応に特化した人たちで、
○スポーツ中などに発生する出血・骨折などの傷害から熱中症・脳震盪などの救急・応急処置
○怪我の評価と競技復帰までのリハビリ
○スポーツ傷害に対する物理療法などのトリートメントの処方
○主にスポーツにおける病態の評価と対応
○以上全ての予防
○パフォーマンス向上のためのエクササイズ処方
などを日本では一般的にスポーツ現場やジム、たまに病院などで行なっています。

 
小川がこのお仕事に就きたいと思ったきっかけは、まさに自分自身が中高生テニスをしていた時に長く怪我やイップスのような症状に悩まされたことです。
でも周りもよく見てみれば怪我と付き合いながらテニスしている人は沢山いて、こうゆう時に病院に行かなくてもいつでも怪我のことやその悩みを相談できる人がいればと思っていました。

 
また唐突ではありますが、皆さま
日本はスポーツ中の突然死数が世界でもトップクラスであること、
また、それが小中高スポーツではとくに近くに正しい知識のある人がいなかったことで対処が遅れたことが原因のトップであることをご存知でしょうか。

 アスレチックトレーナーが1人いるだけで、この数は大幅に減らすことができます。
怪我のせいで思うようにスポーツができない人たちを助けることができます。
小川はそんな人になりたいと思い、最も幅広くスポーツ現場でアスリートを見守ることのできるアメリカのATC取得を目指してこの度武者修行に出ます。

 

 皆さまとテニスをして関わらせていただく中で、本当に多くのことを学ばせていただきました。
とくに、小川は今までJr.クラスをメインに担当させていただきましたが、子供たちのこの3年間の成長を見守るのは本当に感慨深いものがありました。

 最後まで色々と拙いコーチではありましたが、
今までこんな小川と共にテニスをしていただいた会員の皆さま、ならびにスタッフの皆さま、本当にお世話になりました!

本当に感謝してもしきれません…

 

それではここで得たものを大切に、大阪なおみ選手のメディカルタイムアウトの時皆さまの前に登場できるその日まで修行して参ります!(笑)

 

ありがとうございました!

 

では最後にうちの愛犬を(笑)


 

小川真琴

 

 

“長いようで短い3年間でした.” への1件のコメント

  1. 黒木美佐 より:

    小川コーチ、アメリカでの武者修行、頑張ってくださいね。資格取得は大変だと思いますが、小川コーチのその情熱があれば必ず夢は叶うと思います。日本から応援しています。
    テニスラウンジでのご指導、ありがとうございました!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

TOP