お知らせ

2020年9月25日

テニスで始めよう健康貯蓄

 

テニスは健康的なスポーツ! 全身運動で、有酸素運動・無酸素運動と色々な要素を含みます。 ラケットを振ることで、簡単な筋トレにもつながります。 このページでは、テニスで健康になる理由の一部をご紹介します。

 

 

 

 

◎長生きできる◎

週に3時間のテニスにより心臓疾患のリスクが56%軽減されます。 心臓疾患の死亡率は、ガンとともに増加傾向にあります。 生活が豊かになり、その反面生活習慣病を引き起こしやすい今、 心臓疾患リスクをしっかり減らしていきたいですね。

 

 

痩せる

シングルス1時間につき580〜870kcal消費します。 例えばウォーキング(時速5-6キロ)310〜390kcal 消費すると言われています。 ちなみに脂肪1kg減らすのに約7,000kcal必要だそうですよ!

 

心臓・筋肉・骨が強くなる

他のスポーツに比べ、テニスをする人は心臓血管系の罹患率が低いです。 狭心症や心筋梗塞、大動脈瘤などがあてはまります。 血流をあげ、血管が広がることにより心臓への負担が軽減します。

 

 

 

ストレスを軽減

テニスはメンタル面、社交的側面においてもメリットがあります。 体を動かし、汗をかきボールを打って日頃の生活にメリハリをもたらします。

 

脳力を高める

戦略的なプレーは脳を活性化させます。テニスはボールや 相手の動きを見て、常に状況判断を行います。 俗に言うコーディネーション 頭を使うことで、脳力を常にトレーニング! 結果的に、テニスをするこどもは成績が向上しやすいです。

 

問題解決力の強化

幾何学や物理学を駆使したコース戦略は様々な面で活用できます。 打つ場所をコントロールするには、ラケットの面がその方向へ 向いていないと飛んでいきません。なぜそうなるのか?と、 問題把握をし、それを考えて解決していく力が養われます。

 

 

 

家族や友人と楽しめる

年齢を問わず、気軽な準備で多くの人と楽しめます。 テニスは、生涯スポーツと言われるくらい幅広い年齢の方に親しまれています。 実際、テニススクールには4歳くらいから70歳以上の方まで、 多くの方が受講されていますよ。

 

チームワークやスポーツマンシップの向上

ダブルスや団体戦を通じてコミュニケーション能力がアップする。 2人で組んで試合をすれば自然とコミュニケーションが発生します。 特にテニススクールは様々な方がいるので、コミュニティ形成の場として 適しています。テニスラウンジ の名前の由来には「社交場」の意味も含みますので、 自然とコミュニティ形成ができるような要素がたくさんありますよ!

 

ソーシャルスキルの向上

テニスを行うことでより明るく、よりポジティブ思考になります。 様々な方がいるテニススクールは、挨拶・自己紹介・人の話を 聞くなど、社会において必要なスキルが自然と身につきます。 幼い頃から自然にそういったことができるようになれば、 大人になってからでも役に立つこと間違いなしです。

 

 

 

こちらの内容は、米国において主導的立場にある医師、スポーツメディ カル専門家から構成されるテニスの健康タスクチーム「Tennis Health & Wellness Task Force」が、まとめた健康、ウェルネス、長寿に関してテニスが果たす効用についてのレポートが元になっています。

School Listテニスラウンジ 全スクール

全国に約50校 日本最大級!
TOP