テニスラウンジ東郷

TEL : 0561-38-8147

愛知県東郷のインドアテニススクール テニスラウンジ東郷

スタッフブログ

2020年8月20日

フロントにて販売中で~す!!

🎾Happy Tennis Life to you🎾

フロントの梅田です

残暑厳しい日々が続いておりますが
いかがお過ごしでしょうか。

今回は、熱中症についてお話をしていきます。

熱中症とは、気温が高い状態が長く続き、発汗する事で水分や塩分が失われてしまったり、湿度が高く、汗が蒸発せずに、熱がこもったままの状態になった結果、体の中の熱が放出されなくなってしまう状態です。

熱中症は大きく分けて次の3つに分かれます。

①熱けいれん
②熱疲労
③熱射病

それぞれについて簡単に説明していきます。

①熱けいれんは水分の補給だけを行なっていると塩分の不足が起こります。塩分は筋肉の収縮に必要なものですから、筋肉のけいれん、こむらがえり等を起こします。
②熱疲労は脱水によって血液の量が減り、全身への循環が悪くなる事で血圧が下がり、ふらつき、めまい、倦怠感、頭痛、吐き気を起こします。
③熱射病は汗によって体温を下げる機構が破綻して、体温が下がらなくなり意識障害から死に至る事もある大変重篤な事態です。

それでは、なぜ熱中症が起きるのかをご説明致します。

人の体は暑さを感じると、皮膚に血液を多く流したり、汗を出して体温を下げます。血液には熱を運ぶ役割があり、皮膚を流れる血管を通る時に熱を外に出しています。汗は体から蒸発する時に体の熱も一緒に放出しています。この働きで人は体温を一定に保っているわけです。しかし、気温が高い状態が長く続くと、大量に発汗して水分や塩分が失われ、血液中の水分を奪い、汗が出なくなったり臓器に流れる血流量に影響を与えます。また、湿度が高いと、汗が蒸発せず皮膚の表面にたまり、熱がこもったままになることがあります。こうした事によって、熱中症の症状を引き起こされるのです。

今回連載した記事内容を意識して頂ければ、熱中症対策になるのですが、もしなってしまった場合の処置方法も記載しておきます。

基本処置

・涼しい日陰やクーラーの効いた室内へ移動する
・衣類をゆるめて休む
・体を冷やす
・水分補給をとる

症状別

・筋肉がけいれんしていたらその部分をマッサージ。体の特定部分が冷えているならその部分もマッサージする。

・皮膚が青白く体温が正常なら、心臓より足を高くして仰向けに寝る。水分が取れるなら生理食塩水を摂取する。

・皮膚が赤く熱っぽいなら上半身を高くし座っている形に近い状態で寝かせ、とにかく体を冷やす。首や脇の下、足の付け根等の血管が皮膚表面に近い所を集中的に冷やす。水を体にふきかけ、風を送る事でも冷やせます。

・意識がはっきりしない場合は、すぐに救急車を。意識がない場合、水分補給は厳禁。無理に水分補給すると吐いた時に喉を詰まらせることがあります。

・症状が回復しても再発する事もあるので、病院で診てもらって下さい。

熱中症を予防して、
暑い日もテニスを楽しんで下さい!!

🏠店舗情報🏠
テニスラウンジ東郷校
愛知県愛知郡東郷町春木字追分115
☎️:0561-38-8147

#テニス
#テニスラウンジ
#テニススクール
#テニスコーチ
#インドアテニス
#スポーツ#スポーツクラブ
#初心者
#健康
#フィットネス
#習い事
#趣味
#運動
#運動不足解
#子どもにおすすめ
#トレーニング
#ダイエット
#愛知
#日本最大級
#東郷#みよし#日進#豊明
#tennis
#tennislounge
#tennisschool
#テニスラウンジいいね!
#tennislounge1988
#テニスで健康貯蓄
#冷房完備
#ららぽーと
#熱中症
#熱中症予防

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

School Listテニスラウンジ 全スクール

全国に約50校 日本最大級!
TOP